結婚

格安結婚式で無駄な出費を防止|お得に式を挙げるコツ

温かく印象に残る演出

結婚式

凝りたい場合は業者へ

多くの場合、結婚式にはムービーが付きものです。生い立ちから今日に至るまでを、ムービーに編集して流すのが定番化しています。そのムービーを制作するのは、ほとんどの場合カップル本人です。幼い頃や学生時代などの写真や、好きな音楽を選んでつなぎ合わせます。パソコンの専用ソフトを使えば、背景や効果までも編集してくれます。しかし専用ソフトの雛型は、あまり多くのパターンがありません。簡単にできる分、作りも簡易なのが特徴です。もっと凝ったムービーを作りたい場合は、業者に依頼しましょう。音楽にこだわりがある場合は、DJ作業をしてくれる業者がお勧めです。背景や効果に凝りたい時は、デザイナーに相談すると良いでしょう。

二次会の笑える思い出

また最近は、結婚式だけではなく二次会でもムービーを流します。この場合の多くは、カップルではなく幹事が制作します。それだけに、結婚式では見られないような面白ムービーが期待できるでしょう。それにはテーマを決めて参加者から動画を募り、編集する形式がお勧めです。カップルの生い立ちや出会いについては、結婚式で上映されています。二次会はもっと砕けて、笑いにフォーカスした構造にすると思い出深くなるでしょう。テーマは、二人の人柄を想像できるようなものが良いでしょう。新郎側の友人に新婦を、新婦側の友人に新郎を紹介するよう、仲間達で演出しましょう。それぞれの知られざる一面を温かく盛り込めば、二次会の盛り上がりは間違いないでしょう。